2008年10月09日

テーブル紹介1 ナイトウィザード「魔王と勇者 〜不死身な関係〜」

魔王と勇者 〜不死身な関係〜

シナリオ予告
 魔王、それはエミュレーターの中において強大な力を持つ至高の存在。
 勇者、それは世界の危機に対抗して生み出される究極の存在。
 魔王が復活するとき、それに呼応するかのように勇者も生まれる。
 魔王と勇者、相容れぬ存在は互いにその運命を知らず平和に暮らしていた。
 だが、その日々も永遠の命を求める魔人の襲来により終りを告げる。
 紅き月が昇る時、運命は容赦なく牙を剥く。
 ナイトウィザード2nd
「魔王と勇者。 〜不死身な関係〜」
 強き意志は、非情なる宿縁を断ち切れるのか。

マスターから
 勇者と魔王の関係を中心に作成したので、PC@勇者主人公という王道なシナリオになります。
 そのPC@を助けてハッピーエンドを目指すのが他のPC の目的と目標になります。
 ただ単にラスボスを倒せばハッピーエンドになるシナリオではありません。
 よりよいエンディングを迎えるために、知恵を絞り頑張ってもらえると楽しいセッションになると思います。
 PCとして以下の設定とサンプルキャラクターを用意しています。
PC@:勇者 
 何故か不死身の高校生。
 体の弱い幼馴染の相馬静紅を心配している。
PCA:魔剣使い ( 変更可)
 「PC@」の先輩魔法使い。
 謎の魔人によるプラーナ強奪事件を追う。
PCB:陰陽師 ( 変更可)
 「PCA」の相棒の魔法使い。
 相馬静紅から「PC@」についての相談を受ける。
PCC:魔術師 ( 変更可)
 魔導師協会所属の魔法使い。
 魔人に奪われた「魔導書」の奪還を命じられる。
PCD:強化人間 ( 変更可)
 超☆時空戦闘部隊ロンギヌスの一員。
 守護者の命令を受けて世界の危機に動く。

卓データ
システム名:ナイトウィザード2nd
募集人数:3 〜 5 名

マスターによるシステム紹介
ナイトウィザードとは――
 「紅い月が昇る時、世界を現実を破壊する闇の眷
属エミュレーターが侵入する。彼らには科学という常識で生み出された力は一切通用しない。
 世界を守る唯一の力。人々が遠き過去に忘れ去った魔法を駆使して戦う者達。
その名は宵闇の魔法使い―ナイトウィザード。」
 と、いう世界観をもった現代ファンタジーRPGです。
プレイヤーは魔剣使いや陰陽師といった「魔法使い」になり、人々の日常や平和を守ることが目的になります。

TRPG初心者対応
TRPG のリプレイ本など読まれたことのある方で、2人までならきちんと対応させていただきます。

ナイトウィザード2nd初心者対応
 リプレイ本を読んだ、TV アニメを見た等、興味のある方大歓迎。
 ルールはその時々に説明しますし、解らない事は質問を遠慮せずにしてください。
 きちんと対応させて貰います。
 基本的にサンプルキャラクターで遊ぶことを想定しています。
 作成はきちんと時間内にできるとマスターが判断した場合のみ許可しますのでご了承ください。


posted by 広島TGC at 23:42| Comment(0) | テーブル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。